業務効率アップの必需品!飲食POSレジを導入すればメリット豊富!

SITEMAP
タブレットとお金

便利な機能が搭載されたPOSレジを使おう!

タブレット端末

2019年10月1日から消費税が10%に増税されることによって、また、一部の生活必需品に対しては、税率が軽くなる軽減税率、8%が据え置きとなり両方の商品を扱っている飲食店などのお店は、会計時に2種類の税率に対応しなければならなくなり従来使っていたレジではその業務が難しく、そのため今、この複数税率に対応できる飲食POSレジに買い替えたいという声が上がっています。また、POSレジは、出始めた頃は、かなり高額で手が出しづらかったのですが今では、軽減税率対策補助金を申請することによってリーズナブルな価格でPOSレジが導入でき、また、POSレジを取り扱う業者が、補助金申請まで行ってくれるので、この機会に是非POSレジ導入をお勧めします。POSレジを導入する事によって簡単に2種類の税率に対応し、また、従来の手作業で行っていた金額の入力などのミスなどが無くなり、間違った金額によるクレームもなく会計時の作業がスムーズになり作業効率も上がるというメリットが盛りだくさんです!POSレジ導入はまた、最後のお店の締めで行っていた商品売り上げや在庫管理などもPOSレジを導入する事で、解消され従業員の負担も軽減し経営者側は、より正確な情報を把握できて、コスト面なども削減できることから優れもののPOSレジ導入をしましょう!

新着情報