業務効率アップの必需品!飲食POSレジを導入すればメリット豊富!

SITEMAP
タブレットとお金

料理の提供時間を短縮して売上アップするならPOSレジを導入しよう

レジ内のお金

料理や飲み物の提供時間を短縮することで、同じ時間内での回転率が向上し客単価アップが期待できることから売上アップにも繋がります。POSレジを導入することで、注文業務の効率化、精算時間の短縮など労務コストを削減できるものの、あくまで費用軽減にしか過ぎません。しかし、POSレジの機能を有効活用することで、料理や飲み物の提供時間が短縮できます。
特に調理時間のかかる料理として、焼き鳥や焼き魚などがあります。これらの調理を注文を受けてから厨房に伝達する工程は時間を無駄にしています。しかし、POSレジなら注文情報がタイムリーに通知され、直ぐに調理に取り掛かることができます。また、タブレット型の飲食POSレジを導入すれば、お客さん自身がセルフオーダーでき、纏めて注文を受けて提供するスタイルではなく、焼き上がったものを順次提供することが可能です。その結果、お客さんを待たせることがなくなり、注文数のアップに繋がります。また、タブレット端末を利用すればメニューに提供までの概算時間を表示することができます。頼んでから料理が提供されるまでの時間が分かれば、予め時間のかかるものを頼むことができ、お客さんから問い合わせを何度も受けることも無くすることができます。タイムロスを最小限に抑えるなら飲食POSレジを活用しましょう。

新着情報